本文へスキップ

公益財団法人精密測定技術振興財団は、助成財団です。

TEL. 0422-33-2626

〒180-0023 東京都武蔵野市境南町3-1-6-203







東京都における精密測定技術の振興を図り、
科学技術及び産業の向上発展に寄与することを目的としています。

公益財団法人精密測定技術振興財団は、助成財団です。

TOPICS

  • 平成28年6月24日に、(公財)精密測定技術振興財団品質工学賞の表彰式が執り行われました。詳細はこちらです。
  • 平成28年度の国際交流等研究促進事業の公募を開始しました。詳しくは助成金申請をご覧ください。
  • ホームページをリニューアルしました。
  • 平成28年度助成事業の申請者の方へ採否の通知をいたしました。
  • 平成27年度助成対象者の方へ 成果報告書データはこちらです。
  • 平成28年度の助成金申請の公募を開始しました。詳しくは助成金申請をご覧ください。
  • 平成27年2月6日に、三鷹商工会の講演会が開催されました。パンフレットはこちらです。
  • 平成26年10月6日に、武蔵野商工会議所との共催の講演会が開催されました。パンフレットはこちらです。
  • 平成26年6月27日に、(財)精密測定技術振興財団品質工学賞の表彰式が執り行われました。詳細はこちらです。
  • 平成26年6月13日の理事会・評議員会の様子はこちらです。
  • 平成26年3月19日に、精密工学会城賞の贈賞式が執り行われました。詳細はこちらです。

NEWS新着情報

2016年6月27日
[NEW] 事業報告のページを更新しました。
2016年5月2日
平成28年度の国際交流等の区分の後期実施分の公募を開始しましした。締切は7月31日必着です。 
2015年10月1日
平成28年度の助成事業の公募を開始しました。
詳しくは、助成金申請のページをご覧ください。締切りました。 
2015年6月1日
事業報告のページを更新しました。
2007年9月6日
サイトをオープンしました。

ENGLISH

The Precise Measurement Technology Promotion Foundation
Director Masaaki Hayama
The Precise Measurement Technology Promotion Foundation was approved its inauguration by the Tokyo Governor, Shunichi Suzuki on April 1st, 1985 based on the Civil Law 34 (the certified number 59-848) .

The objective of the Foundation is contributing to the development of the precise measurement technique in Tokyo by researching and auxiliary training precise measurement.

Japan has been highly appraised as a technology nation worldwide. While the industrial structure has shifted toward the third sector, expectations for a high value processing and assembly industry such as electronic and precision machines entailing from technological innovation are quite high. In the middle of technological innovation, responding to a strong demand for high precision, precise measurement technique is indispensable for the production and the assembly of high precise components.

As it has been said that “no production without measurement,” a technique for precise measurement machinery is significant. When many types of equipment are now produced by a labor-saving, automatic, and unmanned way, we need precise measurement for all components, unit scales, and form functions in order to guarantee qualities that can meet a demand for high trust.

We firmly believe that this Foundation contributes to the development of precise measurement machinery and engineering by subsidizing basic researches in the field of precise measurement technique.

The aims of this Foundation are thus to subsidize excellent researches, to contribute to the development of science, and to fund projects that promote international cooperation.
OUR BUSINESS
[1]Subsidization and cooperation for researches and trainings for precise measurement technique development.
[2]Holding lectures or conferences for precise measurement technique.
[3]Business for researches on precise measurement engineering and for promoting international cooperation.
[4]Business to train and award people engaging with precise measurement technique.
[5]Business necessary for implementing all the business mentioned above.

バナースペース

公益財団法人精密測定技術振興財団

〒180-0023
東京都武蔵野市境南町3-1-6-203

TEL 0422-33-2626
FAX 0422-33-2626